医師プロフィール

整形外科/塩田 匡宣(シオダ マサノブ)

塩田 匡宣
医師より一言

14年半勤務した村山医療センターは年間の脊椎脊髄手術件数が約550件、人工膝関節、股関節が約160件の整形外科中心の病院でした。

この経験を活かし、無駄のない高質な医療を良心的に提供し、地域に貢献したいと考えております。

よろしくお願い申し上げます。

診療科

整形外科

役職名

塩田記念病院 副院長

認定資格

  1. 整形外科専門医
  2. 脊椎脊髄外科指導医
  3. 脊椎脊髄病医
  4. 日本医師会認定産業医

出身大学

慶應義塾大学

経歴

1982年 慶應義塾大学医学部 卒業
慶応義塾大学整形外科入局
1983年 社会保険埼玉中央病院
1984年 国立東京第二病院
1986年 国立埼玉病院
1987年 東京電力病院
1989年 慶應病院
1990年 富士重工 総合太田病院
1992年 防衛医大
1995年 平塚市民病院
1998年 独立行政法人 村山医療センター
2013年 塩田記念病院

紹介を希望する疾患

脊椎脊髄疾患が専門です。腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、頸椎椎間板ヘルニア、頸椎後縦靭帯骨化症、頸髄症(頸椎症性脊髄症)、環軸関節亜脱臼、胸椎黄色靭帯骨化症、骨粗鬆症性椎体骨折、脊椎カリエス(結核性脊椎炎)、化膿性脊椎炎など頸椎、胸椎、腰椎の疾患を専門としています。

所属学会

  1. 日本整形外科学会
  2. 日本脊椎脊髄病学会
  3. 日本脊髄障害医学会
  4. 日本脊椎インストゥルメンテーション学会
  5. 日本骨・関節感染症学会