医師プロフィール

循環器内科/大橋 潤一(オオハシ ジュンイチ)

大橋 潤一
医師より一言

私は大阪出身ですが、研修医から約6年間、房総で主に循環器疾患に対する医療を行っておりました。大学病院で循環器救急医療、心臓カテーテル検査・治療の基礎を学び、その後は埼玉県内の病院で、主に虚血性心疾患に対するカテーテル検査・治療の修業を行いました。このたび、ご縁があり塩田記念病院心臓血管センターに赴任してまいりました。心臓の病気は時間的猶予がない場合もあり、またこの地域の医療過疎に関しては以前に身をもって経験しました。緊急の患者様含め、少しでも皆様の健康に貢献できるように誠心誠意、治療に当たります。

趣味

フットサル、サーフィン(修業中)、映画鑑賞

診療科

循環器内科 医師 / 内科部長

専門分野

  1. 虚血性心疾患、末梢血管疾患に対するカテーテル検査・治療
  2. 不整脈の診断(電気生理学的検査)
  3. 徐脈性不整脈に対するペースメーカー植え込み手術
  4. 肺塞栓症に対する下大静脈フィルター留置
  5. 循環器救急治療、集中治療
  6. 重症心不全の管理
  7. 心肺蘇生

認定資格

  1. 日本内科学会認定内科医
  2. 日本内科学会総合内科専門医
  3. 日本心血管インターベンション治療学会認定医
  4. 日本循環器学会認定循環器専門医
  5. AHA/BLSプロバイダー・AHA/ACLSプロバイダー
  6. 日本内科学会資格認定試験病歴要約評価委員

出身大学

帝京大学

経歴

2006年 3月 帝京大学医学部 卒業
2006年 4月 帝京大学ちば総合医療センター 初期研修医
2008年 4月 帝京大学ちば総合医療センター 第3内科助手
2012年 1月 三郷中央総合病院 内科・循環器科医員
2014年 4月 塩田記念病院 循環器内科 医員
2015年10月 塩田記念病院 内科部長代行
2015年12月 塩田記念病院 内科部長

対応可能な疾患・治療

虚血性心疾患(狭心症、急性心筋梗塞など)に対する冠動脈カテーテル治療、末梢血管(下肢・腎)疾患に対する下肢・腎カテーテル治療、不整脈治療(頻脈性不整脈、徐脈性不整脈、心房細動など)に対する薬物療法・恒久式ペースメーカー植え込み術、肺血栓塞栓症に対する下大静脈フィルター留置術、高血圧や糖尿病・脂質異常症など循環器疾患のリスクファクターのある症例、心不全、心臓弁膜症、心筋症 等。