医師プロフィール

医師プロフィール

脳神経外科

>> 詳細ページへ青柳 傑(アオヤギ マサル)

青柳 傑
医師より一言

総合診療科と協力してチームを組み診療を行っています。一流の技術・創造力・真理・深い守り・優しさを心がけています。

脳神経外科の診断・診療に最新の設備を整え、また、看護師、放射線技師、 ME、理学療法士等、意欲に富んだ精鋭がそろっています。

1例1例に十分な検討を行い、創意工夫 を加え、患者様が病気から離れられることを目指しています。

>> 詳細ページへ平井 作京(ヒライ サキョウ)

平井 作京
医師より一言

一般的な疾患から高難度疾患まで対応できるよう修練し続けています。個人の患者さんに対し、許容範囲な結果ではなく最適な結果を提供できるよう心がけています。

>> 詳細ページへ佐藤 陽人(サトウ アキヒト)

佐藤 陽人
医師より一言

この度、ご縁がありまして東京から赴任して参りました。脳神経外科領域の疾患には、脳卒中や脳腫瘍、頭部外傷など様々なものがあります。その多様な疾患に対して、熱意を持って診察・診療に臨んでいきたいと思います。また、患者様が病院を受診する際には、辛い症状や不安な気持ちに満ちていると思います。疾患に対する治療だけでなく、少しでも患者様に寄り添い、その苦痛や不安を可能な限り取り除けるように、最大限に力を尽くして地域に貢献して参ります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

整形外科

>> 詳細ページへ塩田 匡宣(シオダ マサノブ)

塩田 匡宣
医師より一言

14年半勤務した村山医療センターは年間の脊椎脊髄手術件数が約550件、人工膝関節、股関節が約160件の整形外科中心の病院でした。

後半の7年間は手術部長として自分の手術だけではなく部下の指導もして参りました。この経験を活かし、無駄のない高質な医療を良心的に提供し、地域に貢献したいと考えております。

よろしくお願い申し上げます。

>> 詳細ページへ石井 薫(イシイ カオル)

石井 薫
医師より一言

地元出身です。(母親は長柄町の生まれです。)

北海道で勉強して、父親の病気を期に故郷へ戻り間もなく10年になろうとしています。故郷の状況が解かるにつれ何とかしたいという想いが強くなってきました。

20年から30年の間に塩田記念病院を地元の中核病院に育てていきたいと想っています。

小児から老人まで整形疾患に限らず脳卒中後の病変等にも対応致します。

循環器内科

>> 詳細ページへ中津 裕介(ナカツ ユウスケ)

中津 裕介
医師より一言

塩田記念病院心臓血管センターに赴任して4年目になります。

房総半島における医療リソース不足の現状を、身をもって痛感する毎日です。

これまで培った経験を礎に、特に循環器疾患への対応が充分ではなかった茂原長生・夷隅医療圏において、一人でも多くの患者さんに迅速かつ最適な診断、治療ができますよう、日々努力しております。なによりも、地域の皆様が健康面で安心して豊かに暮らす一助となれるための医療を心がけてまいります。

>> 詳細ページへ髙木 英爾(タカギ エイジ)

髙木 英爾
医師より一言

循環器を中心に患者様のトータルケアを関西と東京で行ってまいりました。この度は、長柄地域で増大する心血管疾患の患者さんの診療に従事すべく当センターに赴任してまいりました。これまでの経験を生かし、情熱をもって診療にあたる所存です。治療や検査についてのご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

>> 詳細ページへ大橋 潤一(オオハシ ジュンイチ)(内科 兼務)

大橋 潤一
医師より一言

私は大阪出身ですが、研修医から約6年間、房総で主に循環器疾患に対する医療を行っておりました。大学病院で循環器救急医療、心臓カテーテル検査・治療の基礎を学び、その後は埼玉県内の病院で、主に虚血性心疾患に対するカテーテル検査・治療の修業を行いました。このたび、ご縁があり塩田記念病院心臓血管センターに赴任してまいりました。心臓の病気は時間的猶予がない場合もあり、またこの地域の医療過疎に関しては以前に身をもって経験しました。緊急の患者様含め、少しでも皆様の健康に貢献できるように誠心誠意、治療に当たります。

>> 詳細ページへ増田 太一(マスダ タイチ)

増田 太一
医師より一言

この度、ご縁があり塩田記念病院に赴任してまいりました。主に循環器疾患、カテーテル治療を専門としておりますが、他の疾患・社会背景・病気に対する患者様の考えなども含めた、総合的な診療・管理を心掛けています。患者様の希望する治療に可能な限り近づけるようお手伝いさせて頂きますので、何でもお気軽にご相談下さい。

婦人科

>> 詳細ページへ遠藤 信夫(エンドウ ノブオ)

遠藤 信夫
医師より一言

産婦人科医一筋40年の経験と実績に基いた良質の医療を提供いたします。

前任地は千葉県市原市にある千葉労災病院で、昭和56年4月に産婦人科が開設されるのと同時にいわゆる一人医長として赴任し、以来31年間千葉労災病院一筋に勤め上げました。

今後は今までの経験を生かし茂原市長生郡地域の医療の発展のために全力を尽くす所存でおりますので宜しくお願い申し上げます。

麻酔科

>> 詳細ページへ中村 京一(ナカムラ キョウイチ)

中村 京一
医師より一言

 

呼吸器内科

>> 詳細ページへ井上 明(イノウエ アキラ)

井上 明
医師より一言

亀田総合病院からの出向で千葉県循環器病センターへ4年間、出向しておりましたので、この地域の医療崩壊の状況は理解しているつもりでおります。最先端とはいかなくても、どのように方針を見つけ、治療するのがよいかの方向づけが提供できればと考えております。重症で緊急の対応が必要な場合など当院での治療が困難な場合は適宜、他院へ御紹介させていただきます場合があることはご了承ください。

内科

>> 詳細ページへ大橋 潤一(オオハシ ジュンイチ)(循環器内科 兼務)

大橋 潤一
医師より一言

循環器内科と兼任で内科疾患の患者様を診察致します。肺炎や尿路感染症、糖尿病の教育入院などが主な対象疾患となります。集中治療室での管理が望ましい重症の患者様や手術の可能性がある腹痛の患者様は対応可能な病院へ転院して頂く事がありますのでご了承ください。